2009年07月21日

超簡単!DVD作成ツール「DeVeDe」

devede.jpeg


今回ご紹介するソフトは簡単にDVD作成ができるツール「DeVeDe」です。

この「DeVeDe」は、AVIなどの動画ファイルをDVD用へ変換を行い、それらをまとめたDVD用のファイル(VIDEO_TS形式やイメージファイル等)を生成します。

操作が超簡単なので、初心者向けであり、その上、動画選択用のメニューを自動生成してくれます。

「DeVeDe」手軽にDVDを作りたい人にオススメです。
なお、動画変換には定番のMencoderが使われています。


■DeVeDe
http://www.majorsilence.com/devede/
ラベル:超簡単 DVD DeVeDe
posted by はね吉 at 18:39| 東京 🌁| Comment(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月19日

マウス&キーボードを複数台のPCで共有できるソフト「Synergy」

synergy131.png


今回ご紹介するソフトは、マウス&キーボードを複数台のPCで共有できるソフト「Synergy」です。
この記事でのバージョンは1.3.1です。

この「Synergy」は、切替機を使わずに複数台のPCを操作することができます。

通常、複数台のPCを操作する場合は、1万円前後する切替を購入するか、
台数分ディスプレイ、マウス、キーボードをそろえるかのどちらかになると思います。

どちらも、お金がかかったり、机上のスペースがなくなったりとかなり不便です。

しかし、「Synergy」は、クライアントとサーバーに「Synergy」をインストールすることにより、
切替機も台数分のディスプレイ、マウス、キーボードいらず、複数台のPCを操作できます。

その上、クリックボードの共有もでるので切替機より便利です。

また、動作環境は、

Microsoft Windows 95, Windows 98, Windows Me (the Windows 95 family)
Microsoft Windows NT, Windows 2000, Windows XP (the Windows NT family)
Mac OS X 10.2 or higher Unix


となっているので、
Windows & Mac やWindow & Linuxの間でも動作するようです。

ちなみに、筆者が利用しているのは、Windows XP Professionalのデスクトップと
CentOS5,1のディスクトップの2台です。かなり重宝しています。


肝心のインストール&設定ですが、簡単に説明します。

まず、それぞれのPCに「Synergy」をインストールします。

その後に、それぞれのPCでサーバー、クライアントのどちらの役割を担当するかを決めます。
「Synergy」では、実際に操作するキーボード、マウスが接続されているPCを「サーバ」とし、
サーバからの操作を受け入れる側を「クライアント」とします。

Windowsの場合は、サーバ、クライアントのどちらになるかは、
GUIの設定画面から指示できます。

クライアントにする場合は、

「Use another conputer's shared keyboard and mouse (client)」

を選択してサーバのホスト名(IPアドレスでも可)を指定します。

サーバにする場合は、

「Share this computer's keyboard and mouse (server)」

を選択します。

例えば、自分の画面の右端と、クライアント画面の左端を繋げたい場合、
自分の「Right」にクライアントのアドレス、クライアントの「Left」に自分のアドレスを設定します。

以上で設定は終わりです。
複数台PCを持っている人は、是非試してください。
その使いやすさに感動すると思います。

■Synergy
http://synergy2.sourceforge.net/

■Synergy 日本語版
http://wiki.nothing.sh/page/memo/Synergy
ラベル:複数台 共有 Synergy
posted by はね吉 at 13:02| 東京 ☀| Comment(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

Revo Uninstaller

revouninstaller.jpeg


今回紹介するソフトは、不要なプログラムやデータを高速で削除する「Revo Uninstaller」です。

この「Revo Uninstaller」は、プログラムの完全な削除を行うことができます。

実は、Windows標準の「プログラムの追加と削除」は、インストールフォルダが残っていたり、設定ファイルやバックアップファイルなどインストール後に作成されたファイルはそのまま残したり、インストール時に追加したレジストリキーは削除されずに残ってしまうのです。

しかし「Revo Uninstaller」は、残ってしまったゴミファイル(不要ファイル)やフォルダ、関連するレジストリをスキャンして表示し、そこから削除対象のファイルとレジストリをユーザが任意に選択してシステム上から完全に関連する全てのファイルやレジストリを消去することができます。

これにより、不要なファイルやレジストリを完全に削除することができるため、PCのパフォーマンスアップにもつながります。

また、Windows XPの場合は、起動時にインストールプログラムの読み込みに時間がかかるので、オプションから「高速読み取りモード有効化」にチェックすることにより、プログラムアイコンを読み込まずにインストール情報を取得し、「Revo Uninstaller」の起動が通常より速くなります。

もちろん、日本語にも対応しており、インストール後、「Options」→「Current Language」から「Japanese」を選択すると日本語表示になります。


■Revo Uninstaller
http://www.revouninstaller.com/
posted by はね吉 at 18:19| 東京 ☁| Comment(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。